2016年10月30日日曜日

神田ブックフェスティバル

今日はひとりで神田ブックフェスティバルへ。
とても寒かったけど、現地は相変わらずのすごい賑わい。


結局ワゴン特設のところを3往復はしたと思う。
山と渓谷社さんでは先日STAUBを手に入れたのもあり、鉄なべごはんの本。

地図の帝国書院さんの「地図で訪ねる歴史の舞台 日本編」を買おうか迷って屋台のカレー食べてから行くとすでに売り切れ・・・

なのでほかに何かないか、近くのワゴンをうろうろしていると、杉浦日向子の「百物語」(まんが)を発見!

さらに素敵な装丁の本を見つけて、店員さんにもう無くなった出版社で、つくりがすごい凝っていますよ、と言われて、中の文章のまわりにも挿絵が入り込んでいて、どのページもすごく素敵なので一緒に購入してしまった。


昨日で疲れていたけど、今日もまあまあ歩いた1日だった。
文化的だけど歩いて運動にもなった満足のいく週末。

栃木にサッカーの応援に行っていた夫のお土産。
帰りに立ち寄ったという羽生PA、鬼平江戸処でうさぎまんじゅう!

うさぎの忠吾を思い出し、にやっとしてしまう。
お味も美味しかった!



2016年10月29日土曜日

池波正太郎文学散歩~麻布坂めぐり

一昨年に行って楽しかった台東区の生涯学習センター併設の池波正太郎記念文庫主催の文学散歩に申し込み、めでたく当選したので行ってきた。

講師は記念文庫指導員の鶴松先生。

先週は座学で、今日はフィールドワーク。
座学でめぐる箇所と、実際に池波作品で出てきた作品の紹介があったので、この1週間は家にある池波作品を読み返して、予習はばっちり。


暗闇坂

池波作品に出てくる麻布一本松

熱心に説明してくださる鶴松先生

浅草寺に続き2番目に大きかったというお寺、善福寺。
昔は敷地だった場所も現在は高級マンションに・・・でも一応、和ろうそくを模しているらしい。



全部で20箇所強めぐって、約18000歩も歩いていて、坂の高低差も多かったので、かなりの疲れと充実感。

東京都区内でこんなに高低差があるとは知らなかったし、作品に出てくる箇所ということだけでなく、そのほかの歴史やいわれなど知ることができて、とても楽しかった。

講座プラスフィールドワークで100円なんて、良心的すぎる・・・
ぜひ来年も参加したい。

2016年10月24日月曜日

サイチカさんの展示

instagramで知って、仕事後行ってきました。

ギャラリーに着いたのは閉まる15分ほど前・・・
お客さんは私だけでした。

サイチカさんの作品はなんというか実用的というよりも芸術的な感じがしていたんだけど、こうやって目の前で見て触ってみたら、普段使いにも着られそう!というか素敵!!というのがたくさんあった。

写真はギャラリーの方に遠目だったらOKと言っていただけたので1枚。

個人的に特に素敵!と思ったものは・・・

・荒波と生命の樹アランカーディガン(編むのがたのしい、ニット)
・スカラップエッジのセーター(編むのがたのしい、ニット)
・ワンダーフォーゲルのセーター(今着たいセーター)
・毛糸玉使い切りニットのセーター
・アランのライダースジャケット(二人のワンダフルニット)

スカラップエッジのは、私やっぱり横編みデザインが好きなのかもw

着られる期間のことを考えると、最近は薄手のニットのほうが着甲斐があるかな~と考える。
アランも編みたいのだけど、厚みが出てコートの中に着られないから・・・室内は温かいし。
でもライダースジャケットはほんと可愛いくて編みたくなった。

実際にニット作品を見て触ってみると、またイメージが変わるなと勉強になった!




2016年10月17日月曜日

ムネカタ?

思わず友達がたくさん集まって一緒にサーフィン。
みんなと一緒でなかったらきっと入っていなかったサイズの波。

久々に巻かれたし、怖かったけど、みんなといろいろ話せて楽しかった。
ま、無事上がれたのでいえるセリフではあるけど!

パワーのあるセットにやられたらロングはローリングスルーで乗り切れるものなのかね!?



ついアウトのほうが安全と思ってアウトにいるけど、
ミドルで待ってるほうが巻かれないってほんとかな・・・
今度はお仲間と同じくらいの位置で待ってみようか?

ボランティアニット4

ボランティアニット4つ目は、3つ目の三國真理子さん4色帽子デザインの色違い。

薄ピンク×黒×紺×グレーの4色。

薄ピンクと黒は、三國さんの「どうぶつミトン」から、紺とベージュは前回の4色帽子の残りを使用。


写真を見ても、実物を見ても、区別がつきづらいですが・・・黒と紺を使っています。
からし色はちょっと合わなかったので、急遽黒へ変更。

足りるかと心配していた余り糸作品の4色帽子、2つもできて、うれしかった!
色合わせもなかなか可愛くできたと自画自賛。

ボランティアニット、ニット帽4つ、喜んでもらえたらうれしいなぁ。



2016年10月15日土曜日

Do!イトフェスへGO

Keitoさん主催の「Do!イトフェス」なるものへ出かけてみた。

手作り作家さんコーナーに、毛糸屋さんコーナー!
丸安毛糸さん、ひつじだまさん、メルスリーエフさん。

丸安毛糸さんは独自に糸を開発しているので、男性が詳しく糸の素材などお話ししてくださるのが新鮮でした。
サンプルで編まれたスヌードがあまりに手触りが良くて軽くて、キットを買っちゃいました。
毛糸は2玉、1色×2玉と紺とベージュの2色が1玉ずつとあったんだけど、2色づかいもおしゃれですよと勧められ、そちらに決定。

毛糸がキラキラして見えるのは、ナイロンが入っているからで、それをリリヤンにしてそこからウールとアルパカの毛が出るのでチクチクしなくて、しかもすごく丈夫なんだとか(確かそんな説明だったかと(汗))。

左はひつじだまさんで、大好きなアルパカ糸。
今年の目標である、西村先生の本にあったPaulieを編む予定でひとまず7カセを購入。
(サンプルで置いてあったのは「INK」というパターンで7カセとのこと)

スモーキーなピンクにしてみた!
Paulieはボーダーなので、合わせる色はグレーかな・・・ここでは買わずに悩み中。



2016年10月4日火曜日

ボランティアニット3

私にしては勢いに乗ってます!
数日でもう1個編んでしまった。

以前編んだ三國さんの4色帽子の余り糸がある!と思い、ベースカラーにした紺色の残りが少なかったので、同じく余っていた緑をベースにしてみた。

さらに糸が足りなかったので、折り返しは無しにして、変わりゴム編みだったのを二目ゴム編みに変更。

針はゴム編み・本体とも本よりもワンサイズずつ落としました。

出来上がり、緑ベースも結構可愛いでしょ。

 

2016年10月1日土曜日

ボランティアニット2

あみあみ会の勢いでその夜完成!

ダルマのアランツイード、あみあみ会でもみなさんに好評だったけど、ネップの色合いがとっても可愛い♪


10月あみあみ会

10月あみあみ会、たくさんの人が集まってとても楽しかった!
初めての方もいらして、初対面でも編み物の話で盛り上がる。

まだまだ暑い日もあるけど、冬の編み物談義で話が弾みます。
みなさんが購入された新刊も見せていただき、夢が広がる~


私は先日編んだボランティアニット(と、ビーズ刺しゅうブローチ)をお披露目。
今日はダルマのアランツイード色違いの紺でボランティアニットを。


なおきちさんには旦那様へのプレゼントのストールを見せていただいた。
派手すぎず、でも個性的な色合いで、おしゃれ!
きっと喜びますね♪


これからニット本格シーズン、来月も楽しみなあみあみ会です。