2016年2月26日金曜日

手作り市について

母はとんぼ玉作家で、先日個人では初めてとある手作り市に出店。
(以前お教室に通っていたときは先生のブースで出していた)

ここ数ヶ月、有名なある手作り市に応募するも毎回撃沈のため、新たな手作り市を探したところ、
審査とかない、申し込み順の手作り市(神社にて開催)を発見。

私がネット申し込みをし、当日朝セッティングは母、昼頃より私も一緒に売り子で参加。

結果は、売り上げはイマイチで、出店料となんとかどっこい(交通費は別・・・)といったところでした。

いろんな要因を考えてみた。
  • そもそも寒くて客足が少なかった。
  • 規模の小さい手作り市なので、知名度もあまり高くない?
  • 手作り市目当てで来た人はほぼ居なく、皆通りすがりだったため、商品は見ても買う人は少なかった。
  • やはり安いものが売れる!(安さ(もちろん商品自体も)魅力のところは人気だった)
  • 手作り好きの人でないと、魅力が伝わらない?(見る人が見れば、「手がかかっててこの値段は安いんじゃない?」と言ってくださる方もいる一方、値段を見て「あ!高いわ!(買うのやめた)」という方もいた。)
値段について母と話してみたけど、材料費と人件費を考えて、これ以上は下げられないと。
私も値段を下げることはしないほうがいいと思った。

そうなると、手作り作品目当てでたくさん人が来るような市に参加したほうがいい(あの手作り市が人気なのがわかる)、あるいは客足が多い、暖かい季節に出店したほうがいい(特にとんぼ玉は春夏が人気)、など初出店で学ぶことも多かった。
それから自分たちが好きなデザインや色とお客さんの視点も違うとのことも学んだ。
次出店の際には今回人気のあった(比較的売れた)作品を増やすとのこと。

今後も試行錯誤して、ちょこちょこ出店していく予定!
私もサポーターとしてがんばりたいと思う!
(いずれはニット作品を共同出店!?)

2016年2月7日日曜日

michiyoさんジグザグヨークプル進捗1

模様が出てきたということは、間違いにも気がつきやすくなったということで・・・
途中部分的に10段くらい戻ってやり直したりしつつ、こんな感じで進んでいます。

規則がわかってきたら調子が出てきた。
調子が出てきたときこそまたミスに注意しないとね!

ひと玉終えました~
今週末のあみあみ会のときにはもう少し進んでいる予定。



2016年2月6日土曜日

スキー@川場

今回は沼田の川場スキー場へ。
こちらも初めてのスキー場。
スキーセンターもムラスポの店があったり、飲食店が充実してたりとなかなか流行ってる。

リフトもクワッドで速いし、ひとつのコースが長いので気に入った。
8時半過ぎから滑ったんだけど、朝は空いていてボードもスキーもうまい人が多かったので、快適に滑れた。

ゴーグルしてると顔加工しなくていいから便利~
一番上のクリスタルエクスプレス上がったところ。

 
こちらは上級コースへ向かう高手ペア上がったところ。
上級コース行ったら一気に足が疲れた・・・空いてたけど。


 
11時前にレストランに行くと空いてるので、だいたいこのパターン。
料理家考案という「バスク風チキン煮込み」にしてみた。
豪華!!かなり美味しかった。
川場地ビールもワインのような風味がして飲みやすく美味しかった。

 
頂上のほうではたまに雪がちらつき、ちょうど雲の間?
青空が見えて雪が太陽に照らされてキラキラしてすごく綺麗だった!


 
 
規模も大きく長い距離中緩斜を滑れて、午前の空いている時間帯は特に最高!
混んできた午後は白鳥エクスプレス乗って中級の白鳥スカイラインを降りてくるのがよかった。
 
また来たいスキー場に認定!