2016年12月31日土曜日

赤倉温泉にスキーに行ってきた

初めてのスキー場、赤倉温泉へ行ってきた。
去年は日帰りだけだったけど、今年は旅館に1泊!

朝4時過ぎに家を出て、到着は10時すぎ。
前の晩にたくさん降ったらしく、連泊している車が埋まっていた!
お昼を食べてから昼から初滑り。

滑っている間も細かに雪が降ってて、積雪もあり、ふかふかの新雪を楽しむことができました!


夕食前には温泉街を散策。
お土産屋さんや飲食店がたくさん。


きれいな夕日

埋まっている車!

夜のお食事、とっても豪華!
運動したから、普段小食の私ですが、ペロリと食べてしまった。


2日目はいい天気。朝から赤倉温泉と赤倉観光の共通1日券を買ってたくさん滑った。


遠くに野尻湖が見える

がんばって滑りお昼は美味しいと口コミで見たベアーさんでシチューパン。
今回は満腹になってしまったけど、今度はベアーさんでアップルパイか焼きリンゴを食べたい!


夕方まで滑り、宿で温泉に入らせてもらい、帰路へ。
温泉は3回入ったけど、開湯200年という赤倉温泉、肌がつるつるになって筋肉痛も和らいだ気がして、とっても気持ちよかった。

今度は連泊で行きたいお気に入りのスキー場になった。

2016年12月24日土曜日

六本木の石渡糸店とカンダ手芸で

用事があり六本木に行ってきたのですが、なかなか行く機会がない場所。
事前に手芸店がないか検索したところ、アマンドの交差点のすぐ近くに「石渡糸店」というお店があるというので、寄ってみました。

個性的なお店らしく、雑居ビル風のビル入り口には季節柄サンタのコスチュームのマネキンがぞろぞろと・・・
お店の案内も、手作り感あふれる感じで、ちょっと入るの緊張・・・


1階にはブティック風の洋服が並んでいて、お店のお姉さんが立ったまま編み物をしており、毛糸なら地下一階ですよと横の階段を案内していただけました。

階段を下りるとご主人?の趣味なのか、ギターが並んでいたりしてなかなかカオスな感じ・・・
地下にはおばあさまがいて、
Paulie のボーダーに合わせる糸を探していたので、それを伝えると、カーディガン編むの?偉いわねぇ。その帽子自分で編んだの?プロじゃない!と言っていただいて気分がよくなりました(笑)

で、スモーキーピンクに合わせたいというと、おすすめしていただいたのが編みやすくちょうどセールだったクスコウールというペルーの糸。
なぜか緑やワイン色もおすすめされるも、なんとか当初考えていたグレーに落ち着かせてもらいました・・・

でも2色ボーダーにしたらいいわよ!と言われて紺も買ってしまった(笑)
さて、どうなることやら?合うかどうか、まずは編み始めてみないとね。

他の毛糸も見たかったけど、おばあさまとのトークに押され?見る余裕がなかった・・・
また行く機会があれば今度は余裕を持って見たい!


その後カンダ手芸にも寄りました。
カンダ手芸の毛糸売り場は少し離れた別のビルになり、明るく見やすくなった気がします。
糸フェスで買った丸安毛糸のスヌード、手持ちの針だと合わなかったので14号を買いに。
なんと200円!
そしてお安かったダルマのツイードネップ5玉780円!も。
これは母が編んでみない?と言ってたすてきにハンドメイド11月号のかぎ針ベレーを編む予定。


2016年12月20日火曜日

ぬいぐるみさん帽子着画

会社の先輩に頼まれていたぬいぐるみさんのお帽子。
ぴったりでとっても嬉しい!と着画を送っていただきました!

いや~よかったよかった。

とても気に入っていただき、お礼もいただいたりして、かえって恐縮しちゃいました。
よかったら春夏ものもお願いしたいとのこと、最初はうまくできるか不安だったけど、喜んでいただけて嬉しくなり、ありがたく承りました!


2016年12月19日月曜日

ぬいぐるみのお帽子

会社の先輩が、子供のころから大事にしているぬいぐるみがあるそうで、その子に帽子を編んでほしい!と頼まれていたのです。

色はアイボリーを希望とのこと、アラン模様がきっと可愛くて似合うと思い、下記のデザインを参考に、手持ちの糸でやってみることにしました。

糸は前にかぎ針で玉編みの帽子を編んだハマナカのエクストラファイン ラメ。
アイボリーに金のラメが可愛い糸、写真は極太糸で編んだものだけど、この糸は細いので針を細いものにし、模様も減らして、縄編みも調整。


なんとかできました。
大きさは手のひら強。

空いている穴は、ここからぬいぐるみのお耳を出したいとのこと(スヌーピーに似ている子です)。
一応サイズは聞いてたから大きく外れることはないと思うけど、うまく合うといいな。

手元にそのぬいぐるみがいないので、お渡ししてかぶってもらうまでわかりません・・・どきどき。



2016年12月18日日曜日

イトコバコさんのハンドウォーマー完成!

以前mukuさんがお土産でくださった、京都のイトコバコさんのハンドウォーマーのキットも完成しました。

すべり目で模様が出てくる面白いデザイン。


手にフィットして、手首まであるので温かい!
指先が出てるから便利だし。

さっそく通勤のお供にします♪

2016年12月17日土曜日

12月あみあみ会

今年最後のあみあみ会!

先日編みあがった靴下をなおきちさんに持ってきていただいたソックブロッカーにはめさせていただきました~


そしてゆみたさんの靴下も完成!模様がとっても素敵です。


そして靴下の共演!!今年最後のあみあみ会で完成品を披露できてうれしかった!


ソックブロッカーからはずしてはいてみたところ。今度は色合わせして編んでみようかなとまた構想が広がる。


そして次回作品に向けて、10月購入したかせ糸をまたまたなおきちさんにお借りしたグッズでい~と~まきまき♪


ゆみたさんもさっそく新しい作品をスタート。なおきち先生の熱心なご指導。


トークも手も動かした密度の濃いあみあみ会となりました。

そして今年最後とのことで・・・
年に一度の(?)夜の部(忘年会)顧問とJちゃん、いっちゃんも駆けつけ、盛り上がり、いい締めとなったのでした。

みなさんありがとう。
来年もみんなでたくさん楽しく編み物しましょ。


2016年12月10日土曜日

つま先から編む靴下完成!

かかと部分を編んでからはサクサクっと進み、完成!
履き口のふせ止めはjennyさん式で、のびのーび。

色が本当に可愛いでしょう!




かかと部分もばっちり。


かかとの往復編みからかかと上を編む際に段差が出てしまったのと、締めが甘く少し穴が空いてしまったのは次に靴下編むときの課題。


編んでいて本当に楽しかった毛糸はこちら、REGIA 4-fadig color (09386番) 。
トロピカルカラーと名前がついていた!

お世話になった輪針は下北沢のパピーさんで購入したこちら。
addiほど尖っておらず、手も金属くさくならなくてよかったです。


レシピは大内いづみさんの「つま先から編む、かんたん、かわいい靴下」の模様糸のボーダーくつ下でした。

2016年12月7日水曜日

川路ゆみこさんデザインのスヌード

11月のお話で、母の話ですが…

たまたまTwitterで、Eテレ「素敵にハンドメイド」でかぎ針のスヌードを取り上げると流れて来ました。
私の母がスヌード編んでみたいと前から言っていたので、「素敵にハンドメイド」でやるみたいよ、お母さんの好みのデザインかわからないけど、とメールしたところ、見てみる!とのこと。

後日、編み始めたとメールが!
実家に行くと「素敵にハンドメイド」の雑誌を買ったそうで、今までこういう雑誌が出ているのを知らなかった、他にも色々載ってて楽しいし、600円ほどとはお得!番組も編みかたわかりづらい箇所をやってくれててよかったと喜んでいたので、よかった!

編んでいるのは川路ゆみこさんデザインのスヌード、端にボタンをつけることでショール風にも、マーガレット風にもできるそう。
毛糸は地元の手芸屋ドリームさんの糸で紫をチョイス。
夜になると毛糸の目が見づらいのが難点みたいですが、楽しんで編んでいるようです。


2016年12月1日木曜日

つま先から編む靴下進捗2

かかと減らし目パートまでできました。
この部分は往復編みで、片方の足ずつ進めました。
トラップに引っかかりそうなところ、同じ作品を作った方のブログを見つけて救われました、感謝。
あとは足首より上部分を輪に編んで行きます!
靴下、楽しい!!



2016年11月28日月曜日

つま先から編む靴下進捗1

楽しくて甲まわりを編み進み、かかとガセットに入ったところです。
輪針2本でこういう風に輪になって行くのか!なるほど!と感心しながら、また色や柄が次々と出て来るので、ずっとメリヤス編みだけど楽しめて編めています。


2016年11月20日日曜日

靴下始めています

あみあみ会でがんばった作り目をなんどかやり直し・・・
輪針の同時編みをしたかったので、やり方をいろいろネットで見てなんとかスタート。

最初は毛糸1玉のはじめと終わりから糸出してやろうと思ったけど、こんがらがってきて、さらに引っ張り出した毛糸ももつれてて、ほどくのに半日以上かかった・・・
結局2つに分けて再開。
最初から横着せずにわければよかった~

やり方はやりだしたら慣れてきた!

レシピはゆみたさんに見せてもらった「つま先から編む、かんたん、かわいいくつ下」です。


鹿嶋

鹿嶋でサーフィン。
水が結構冷たくなってきた!まだジャーフルで行けますが。

ロングライドいただきました~


帰りはカレー。


2016年11月12日土曜日

11月あみあみ会

なおきちさん、ちーちゃん、ゆみたさんと。

なおきちさんはご自身で染めたモヘアで三國さんの透かしモヘア!
手前のミトンは可愛い編みこみミトン。
ぜひはめてお出かけしてほしい。


ちーちゃんも編み機で一生懸命編んでます。


ゆみたさんのニット帽と靴下。
先日私がボランティアニットで編んだものと同じデザイン、毛糸が違って編み手が違うとまた風合いの違う作品になりますね♪
とってもお似合いでした。


私はやっと念願の靴下をゆみたさんに教えてもらいながら編み始めた。
まだ作り目だけですが・・・
毛糸は2年前にユニオンウールさんで購入したREGIA!
どんな色が出てくるか楽しみ。


夜は大学のサークル仲間と女子会。
子あり、子なし、主婦、パート、会社員。
それぞれの悩み。
立場が違っても、久々に会ってもなんでも話せる友人は大事だわ。



2016年10月30日日曜日

神田ブックフェスティバル

今日はひとりで神田ブックフェスティバルへ。
とても寒かったけど、現地は相変わらずのすごい賑わい。


結局ワゴン特設のところを3往復はしたと思う。
山と渓谷社さんでは先日STAUBを手に入れたのもあり、鉄なべごはんの本。

地図の帝国書院さんの「地図で訪ねる歴史の舞台 日本編」を買おうか迷って屋台のカレー食べてから行くとすでに売り切れ・・・

なのでほかに何かないか、近くのワゴンをうろうろしていると、杉浦日向子の「百物語」(まんが)を発見!

さらに素敵な装丁の本を見つけて、店員さんにもう無くなった出版社で、つくりがすごい凝っていますよ、と言われて、中の文章のまわりにも挿絵が入り込んでいて、どのページもすごく素敵なので一緒に購入してしまった。


昨日で疲れていたけど、今日もまあまあ歩いた1日だった。
文化的だけど歩いて運動にもなった満足のいく週末。

栃木にサッカーの応援に行っていた夫のお土産。
帰りに立ち寄ったという羽生PA、鬼平江戸処でうさぎまんじゅう!

うさぎの忠吾を思い出し、にやっとしてしまう。
お味も美味しかった!



2016年10月29日土曜日

池波正太郎文学散歩~麻布坂めぐり

一昨年に行って楽しかった台東区の生涯学習センター併設の池波正太郎記念文庫主催の文学散歩に申し込み、めでたく当選したので行ってきた。

講師は記念文庫指導員の鶴松先生。

先週は座学で、今日はフィールドワーク。
座学でめぐる箇所と、実際に池波作品で出てきた作品の紹介があったので、この1週間は家にある池波作品を読み返して、予習はばっちり。


暗闇坂

池波作品に出てくる麻布一本松

熱心に説明してくださる鶴松先生

浅草寺に続き2番目に大きかったというお寺、善福寺。
昔は敷地だった場所も現在は高級マンションに・・・でも一応、和ろうそくを模しているらしい。



全部で20箇所強めぐって、約18000歩も歩いていて、坂の高低差も多かったので、かなりの疲れと充実感。

東京都区内でこんなに高低差があるとは知らなかったし、作品に出てくる箇所ということだけでなく、そのほかの歴史やいわれなど知ることができて、とても楽しかった。

講座プラスフィールドワークで100円なんて、良心的すぎる・・・
ぜひ来年も参加したい。