2014年4月30日水曜日

仏教フェス「向源」へ行ってきた。

東京タワーお膝元、増上寺で仏教フェス「向源」があるとのことで、行ってみた。
色々なワークショップがあって、事前にtixeeというサイトで予約して、
スマホにアプリをダウンロードしてログイン、それがチケットになる仕組み。

実は増上寺って訪れたことなかったけど、本当に東京タワーのお膝元で、お寺とタワーの取り合わせが新鮮!

IMG_0419.JPG

IMG_0421.JPG

私が予約したのは、午前中「死の体験旅行」。

“普段は目を背けがちな「自らの死」について深く考えることにより、いのちの大切さや、自分にとって何が本当に大切なのか、周囲の人にどう接していけばよいか、など様々な気付きを得られるワークショップ。”

詳しく書いては今後受ける方にあれなので、一言、これは想像力のいるワークショップでした。

 

午後は「消しゴムはんこ法話」。お坊さんと消しゴムはんこ作家津久井さんのユニット「諸行無常ズ」さんのワークショップ。

数年前に別の消しゴムはんこワークショップに参加したとき、その作家さんは細身のデザインカッターを推奨されていたけど、

今回の消しゴムはんこ作家の津久井さんは、よくあるあの大きなカッターと三角刀を主に使う。

作家さんによっていろんなやり方があるんだなー!と面白かったです。

(実はデザインカッター持っていったが出番なし。笑)

IMG_0424.JPG

津久井先生の作品!!ご来光が~!仏様、神々しい・・・

IMG_0423.JPG

IMG_0422.JPG


 先生に教えてもらいながら、約30人くらいでお釈迦様の消しゴムはんこを作ったら、配られていた蓮の花を模した紙に押します。


顔もサンプルがあったけど、サンプルを写してもみんなそれぞれ個性が出るのが面白い!


最後にはその蓮の花の紙をみんなで輪になって撒いて(実際に法要などで撒く散華をマネして)、みんなのを拾って終了。


IMG_0426.JPG


 私の作品は黄色の。なんだか迫力のある(笑)


他のワークショップには参加しなかったけど、お坊さんの声明公演や水引きや和綴じ本づくりなど和を体験するもの、ウルトラ木魚などなんだか面白そうなのがいっぱいありました。


来年またタイミング合って面白そうなワークショップあったら行こうかなあ。

2014年4月28日月曜日

ハラ@白里→剣客商売さんぽ

けんちゃんと3人で5時出発。

白里で入水。

IMG_0403.JPG

はやい、はやいよ白里さん・・・って波で全く乗れず。
最後巻かれてうち上がりました。。
壁ではなくて行く先の見える斜面が恋しい。

 

午後は旦那氏が惚れてしまった本所吾妻橋にある皮鞄屋さん「HIS FACTORY」へビジネスバッグのオーダーに。

偶然にも、オーナーはサーファー!

お洒落なショップのカウンターでサンプルを見たり、実物を見たり、使用後の皮の変化したのを見たりして、細かく決めていきます。

IMG_0406.JPG

逆光だから見えないけど、スカイツリーも望めます。素敵な作品ばかりでほしくなる。。

IMG_0407.JPG

オーナーの熱いこだわりで、できる前から興奮の旦那氏。
私も自分のオーダーではないけれど、楽しめました!
いつか私もオーダーしてみたくなりました。

無事オーダー後はすぐ近くの23番地カフェでかんぱい。
アサヒビールのお膝元、うまい。

IMG_0408.JPG

ここからは私のわがままにつきあってもらい、ここ最近はまってしまった池波正太郎「剣客商売」のゆかりの地めぐりへ。
(注:マニアックネタです・・・)

IMG_0411.JPG

浅草から東武線で主人公秋山小兵衛の住んでいた鐘ヶ淵へ。
この辺りに住んでいたようです。

IMG_0412.JPG

ここから浅草方面へ歩いていって、物語に出てくる木母寺を見たり、この川をおはるの小舟で下っていったのね。。と思いを馳せました。

白髭橋の造形、いいですね~。

IMG_0413.JPG

だいぶ歩いて、やっとこ主人公の息子、大治郎が裏に道場をかまえていた真崎稲荷へ。
現在は石浜神社内にあります。

IMG_0415.JPG

たぶん道場はこのガスタンクのあたり?
(ガスタンクの間の螺旋階段が個人的に萌えます・・・)

IMG_0414.JPG

ここまで来たのだからと、主人公嫁のお貞が眠る本性寺へ。
もう閉まっていました。

結局浅草まで3駅分歩いてへとへと。
池波正太郎みたく蕎麦が食べたかったけど、めぼしいお店が見つからず。

でも物語に出てきた場所の距離感とか、でてきた光景を思い浮かべたり、楽しかった。

旦那氏は興味がないのにつきあってくれて感謝です。

参考にしたURL:http://www005.upp.so-net.ne.jp/shin1ro/onihei/oni_doc/tour_kenkaku.html

2014年4月24日木曜日

idolaのピアスキット

ちょうど1ヶ月前くらいに京都のビーズ・ボタンのお店「idola」で購入したピアスキット。

編み物も終わりやっと取り組みました。

必要だったニッパーとプライヤーはコーナンで198で買った(笑)

IMG_0340.JPG

IMG_0401.JPG


なんとかできたがかなり難しかった!
近くで見ると荒だらけ。

T字ピンをそもそも90度に倒せないし、綺麗に輪にできないし、チェーンに通すのも至難の業。
爪先が痛くなりました・・・

でも実は編み物ピアス作ってみたいともくろんでいたり?

2014年4月18日金曜日

三國万里子さん「きょうの編みもの」よりフェアアイルベスト完成!

やっと完成しました。

おしゃれ着用洗剤でもみ洗い・脱水し、乾かすときにサイズを伸ばしましたが、本のサイズにまでは広げられず。

というわけで、身頃は92cmが本のサイズだったけど、85cmの仕上がり。やはり横糸の渡しがきつかったのかと。

縦サイズはほぼバッチリです。

IMG_0386.JPG

 着画です~


IMG_0394.JPG


IMG_0393.JPG


 裏のスティーク部分のまつり縫いはこんな感じ。


IMG_0391.JPG

しばらくシャツやTシャツの上に着られそうでよかったです!


初めてのフェアアイルにしては、御の字でしょうか。


また挑戦するかどうか!?どうでしょう(笑)


ちょっと休憩し、次何編むか考えます。


2014年4月14日月曜日

コシ@千葉南

千葉南へ~
今回は昨年5月の平日に行って以来の某ポイントへ。
駐車スペースが広くないので普段の土日ならいっぱいのところ、小波だからか空いていた!

腰たまに腹のお手軽サイズ。形もとてもよい。
やっとニューボードの本領発揮できました!
一度はウォーキングもどきもできた!やったね。

冬の間ずっとドライだったけど、もうだいぶ暖かくなったのでセミドライで。
日差しぽかぽか、動いていると暑かったけど、風が吹きはじめたらまだ寒い感じだった。

IMG_0367.JPG

 ポイントのそばには牛舎が。この牛さんだけ人なつこくて、そばに寄ったら来てくれた。


IMG_0368.JPG


海上がりは一路実家へ~


山に咲く桜が綺麗。


IMG_0370.JPG


 実家へ行く前に405factoryに寄り道。店長と昔話で盛り上がる。


IMG_0371.JPG


椰子の木柄のサングラスget~♪


IMG_0375.JPG


実家へは父の退職祝いででかけました。ipad miniをプレゼント。


とっても喜んでくれた!また新しいものに興味を持って元気に過ごしてほしいものです。

2014年4月9日水曜日

三國万里子さん「きょうの編みもの」よりフェアアイルベストほぼ完成

年始から取りかかっていた、三國万里子さん「きょうの編みもの」よりフェアアイルベスト、完成が見えてきました!

約3ヶ月、1日2時間くらいやってたかな?最初は終わると想像できませんでしたよ(まだ終わってないが)。

本体が編み上がったのが4月頭。本よりちょっと細長くなったが大丈夫か・・・

IMG_0356.JPG

表の模様は、我ながらなかなか綺麗ではないか!

IMG_0357.JPG


 そのまま勢いでスティーク!!そんなに不安ではありませんでした。


なぜならスティーク12目、切り開いて6目ずつ、必要なのは身頃に近いそれぞれ4目なので、開いたところが多少荒くなっても大丈夫。


IMG_0358.JPG


 そこから袖を編み、ドキドキの襟のスティークを開いて、ちゃんとV字になったときはホッとしました。


IMG_0362.JPG


 で、昨晩襟を編み終えたところ。なんとか形になって嬉しい!着てみたサイズ感もよさそうです。


IMG_0365.JPG


まあ、 これから怒濤の糸始末が残っているのですが。。スティークのところは4目残して切って、まつり縫いをします。


IMG_0366.JPG


編んでみるとわかると言われていたフェアアイル、なるほど編んでみると、輪に編むのでずっと表を見ながら編み進められる、とじはぎをしなくてよいし、理にかなっていると思いました。


スティーク部分がどういう働きになるかも理解できました(縫い代の役割、袖・襟部分の裏側に折り込まれるのね)。


やり方が写真で詳細に載っていて助かりました。


糸始末後は、水につけてサイズの微調整をします。その後改めて最終的に完成!!と投稿したいと思います!