2013年11月28日木曜日

東洋大学の通信で図書館司書資格を取った!

昨年4月より登録していた東洋大学の通信課程にて、図書館司書資格を取得しました!

図書館司書資格は図書館に関する単位を26単位取得すると、資格取得ということになります。



































































科目名単位
生涯学習概論2
図書館概論2
図書館制度・経営論2
図書館情報技術論2
図書館サービス概論2
情報サービス論2
児童サービス論2
情報サービス演習A1
情報サービス演習B1
図書館情報資源概論2
情報資源組織論2
情報資源組織演習A1
情報資源組織演習B1
図書館情報資源特論2
図書・図書館史2

4大を出ていたので、大学では司書科目のみの講習で、科目等履修生という登録でした。

特別な司書の試験を受ける訳ではないので、免状みたいのはなく、
必要なときに大学から司書に必要な単位を取ったという成績証明書を取り寄せる、という感じ。

他の学校はわからないけれど、東洋大学では基本的には、
1科目につき2つ課題レポートを提出、合格したら、科目により論文提出または筆記を合格して晴れて単位獲得。
また科目によってはメディア授業というのを選べて、miniSDに入っている先生の授業を再生機器(ワンセグ対応機器)で見て、ネット上で小テスト3回合格→論文or筆記(科目による)という感じ。
メディア授業何科目か取ったけど、私はワンセグ対応スマホで見ました。(アアアッレグザフォンだったので大変だったわ)

あとは実際授業を受けるスクーリング(上記表の1単位のもの)というのがあり、これは大学に行かなくてはいけない。
東洋大学は土日などに設定してくれていたので、助かりました(そのとき仕事はしんどかったけど)。

ちなみにレポートは返信され先生の講評をいただけるけど、論文・筆記は帰ってきません。
論文・筆記の合否は自分でサイトのマイページを見に行って日々チェック。
レポート・論文の結果出るまで先生によるけど大体3~4週間。

あと、テキストや参考図書はほぼ図書館でまかないました。
地元の図書館だけだとまかなえないので、同じ区内の図書館から取り寄せたりしました。
またそれでもまかなえない場合もあるので、会社がある区の図書館や隣の区の図書館などのカードも作り、活用しました。

1年目に20単位取得してかなりがんばったけど、2年目は残り3科目だったのに、仕事やめてしまうと返ってダレてしまいここまで時間かかってしまった。
働きながらというほうが私にはよかったみたい(現に2科目は仕事また初めてから取り組んだし。笑)

あまり持っているからといって優遇される資格ではないし、結局違う仕事をしているけれど、個人的には図書館の勉強ができてよかったです。
結構新聞にも図書館の話題が出てきていることがわかったし、武雄の問題とか、興味が持てて面白いし。
これからも図書館を活用して、話題にも注目していきたい!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。