2012年8月22日水曜日

宇都宮日帰り小旅行2~大谷地区

時間があったら宇都宮の他の名所も行ってみたいと思っていて、行く前に宇都宮観光コンベンション協会のページを調べて出てきたのが大谷。

大谷石という石で有名で、天然の洞窟にすっぽり包まれた大谷寺とか、ワクワク♪

宇都宮美術館から駅に戻り、さくっとお昼を食べてから今度は大谷方面へバスで約25分。

 

でも、バスに乗ってまず心配になったのが、平日ではあるけどバスの乗客が少ないこと、それに運転が荒いこと

そして宇都宮の街を離れるに従い、寂しい町並みになってきたこと・・・

確かに大谷に近づくに連れて、石造りのお家や石材屋さんが見えてきたのは確か。

降りたそばから目に飛び込んできたのは高台にある廃墟!

(あとから調べたら大谷グランドセンターというホテル?の有名な廃墟とのこと)

しかも近くのお店も廃墟!なんじゃこりゃ。。

 

ちょっと心配になったけど、気を取り直し、バス停から少し歩いて大谷寺へ。

坂東三十三箇所第19番札所なのね。入るのには300円かかりました。

入ると わおー!サイトで見たように、岩下にすぽっとお堂がある。

カップルも1組いて、ちょっと安心。







お堂の中に入ると大谷石に彫られた大きな千手観音が。

ゆっくり見たかったけど、巡礼の団体さんがいて一斉にお経?を詠み始めたのでそそくさと次へ・・・

千手観音のほかにも釈迦三尊像や阿弥陀三尊像など大きな磨崖仏が全部で10体。

写真撮影禁止だったので写真はないけれど、なかなかの圧巻でした。

当時は色も塗ってあり、豪華だったみたい。

 

せっかくなので御朱印帳かいてもらっている間に宝物館とお庭を散策。

宝物館にはなかなかの迫力の縄文時代の人骨がありました~

白蛇の伝説があるというお庭の池には白蛇の置物?がいて、なんていうかチープな感じが満点。



長くいられる感じではなかったので、すぐ近くの大谷平和観音に行ってみた。

こちらもいきなりでかい観音さまが現れて、なんじゃこりゃー!でした。



第二次世界大戦の戦没者供養のために彫られたもので、昭和31年に開眼。

横には階段があって、肩くらいまで後ろ側に登ることができた。怖くてすぐ降りたけどw



この観音さまも含めて大谷公園という公園になっていて、自然にできた石の形に名前をつけたのがいくつもあった。





しかし炎天下で日陰もなく暑い~

でもがんばって今度は大谷石資料館へ。大谷寺から約600メートルとのこと。

地下の採掘跡とかワクワク!ここでファッションショーとかコンサートとかも開催してるらしい。

暑さにぐったりしつつがんばって行く。

ところがそこここに一般の家なのか小さな廃墟がたくさんあり、人も全然歩いていないので不安でしょうがなかった。

今ここで連れ去られたら誰も気づかないよね・・・と。

着いて愕然。震災以来休館だってさ~ちゃんと調べていけばよかったorz

 

その後バスが来るまで40分あまり。

カフェもコンビニももちろんなく、石の体験館みたいなところでお茶できるぽかったけど

お客さん誰もいないから入りづらく、

結局大谷寺の前の駐車場しか日陰がなかったので、そこで携帯いじって時間を潰した。。

 

宇都宮駅やっと着いて、本当は餃子にビールして帰ろうかと思ってたけど

大谷で暑い中歩いてぐったり、食欲も涌かないのでお土産にして帰ることにしました。

 

いや~ほんとワンダーJAPAN的なところに来てしまったと思って

大谷でバス待ってるときは本当にしんどかったんだけど、

寂れた観光地を体感できて、ある意味面白かった。帰ってきてみればの感想だけどw

(あとで調べたら本当にワンダーJAPANに載ってたらしい!)

 

宇都宮、奥が深いわ~

大谷にはもう行くことはないと思うけど、宇都宮の街の看板とか古い建物とか面白そうなのがたくさんあったので、

カメラ持ってまわっても面白いかも。

二荒山神社も行ってみたい。

 

1日だったけどかなり充実したわ~♪

宇都宮日帰り小旅行1~フィンランドとくらしのデザイン展@宇都宮美術館

東京では開催がないからどうしようと思ってた「フィンランドとくらしのデザイン ムーミンが住む森の生活展」。

上野から鈍行で2時間ほどで行けるとわかったので、1日お休みして宇都宮美術館に行ってきた。

着いてみると宇都宮駅はすごく開けてて大きな駅でびっくりしたm(._.)m

美術館は駅からバスで20分ほど。

芝生の広場が見えてきて、綺麗な建物が迎えてくれた!





大学の学生証見せたら500円で入れた♪ なので+500円で音声ガイドも借りたよ。





フィンランドという国がどういう国なのか知ることができてよかった。

その気候と文化が今回展示されていた作家や作品たちたらしめたのだな、と。

7ヶ月に及ぶ長い冬、家の中で心地よく過ごせるように、好きなデザインやものたちを選ぶ、なるほどと言った感じ。

冬の景色も、大学のころスキーで山こもっていたので、寒空もなんだか親しみが持てたよ。

それから「カレワラ」という日本の古事記のような神話があって、興味が持てた。

 

ムーミンシリーズを最近ずっと読んでいたので、ヤンソンのムーミンの原画が見られたり、

そのストーリーもフィンランドの気候が反映されているのを理解できて、よかった。

 

マリメッコの生地たちにも元気をもらった!

お洒落で機能的なスツールや食器たちも。

 

コレクション展も見てきたよ。マグリットの「大家族」が見られるとは。

カンディンスキーや松本俊介もあって、満足した。

 

ショップでは図録とポストカードを購入。

レストランで食事したかったけど、混んでいたのでやめて、バスが来るまでの時間芝生をぐるっと一周。



大きなうさぎがぴょん。



宇都宮駅へ戻って、せっかく来たのでただでは帰らず。大谷方面へ続く!

2012年8月20日月曜日

モモコシ@NALU

論文の締め切りが20日までだったので、昨日仕上げた論文2つを持って学校へ提出。

帰ってきてから海へ向かった。

千葉方面はアカエイが発生してるとのことで怖いからどうしよう・・・と迷っていたら

波情報でとっぷさんてが△というのを見て茨城鉾田方面へ。



着くとオンが結構強くて面ザワ。

どうも昨日から体調がイマイチなので1時間ほどお昼寝してから入水。

思ったよりも意外と乗れる感じで調子よく2本ほどインサイドまで乗れた~!

でもやっぱり頭痛と吐き気がしてきて、サイドオンの風も寒くて1時間弱で上がっちゃった。

 

しばらくずっと論文、論文・・・と考えていたので、知恵熱的なものかな?

 

帰り綺麗な夕焼けが見られたよ!



この写真の夕陽に照らされたマンションがGOLDに輝いているのがお気に入り。





家帰ってもすぐに頭が痛くなろうとするので、夕飯も食べずに早めの就寝。

2012年8月8日水曜日

血液検査の結果

先日血液検査を東京で受けることができたので、結果を聞いてきた。

やっぱりフェリチンという鉄分が少なめだったので、鉄剤を飲むことになりました。

鉄が足りないと疲れやすく、やっぱりイライラするんだって。

甲状腺関係は問題なかった。

前ほどキーッ!!となることが少なくなってきたように思うのは漢方薬のおかげだろうか。

それでもイライラ鬱々たまにするのは、ホルモン的な何かではなく、ただ自分が仕事が嫌だから甘えてるだけじゃないのかって気になってくる。。

2012年8月5日日曜日

江戸川花火大会

江戸川の花火を見に行ってきた。

地元のスーパーで飲み物や食べ物を買ってクーラーバッグに入れて持っていった。

すごく混んでいたので正解だった!

ちょうど着いたとき打ちあがって始まって、すごく近くで見られたのでよかった!







反対の空には月が大きく見えてたよ縲彌r





最後は圧巻でした!

コシハラ@内房

去年内房波探しで美味しい思いをしたので、年に一度は内房で入りたいな~と思ってて。

湘南が頭くらいで北東風だったので、駄目ならヘイサ行こうってことで内房向かってみた!

前回何箇所か見ていた場所をまわる。

途中気になる秘境ぽいポイントを発見!

岩のところから綺麗なグーフィーがひざももくらいで割れてて、そして誰もいない!

しばらく様子を見てて、下はリーフなのかな・・・と迷っていると、サーファーが一人やってきた!

声をかけてみると、ローカルさん優先ポイントとのこと。

入っちゃ駄目とは言ってなかったけど、平和主義な我らは別Pへ。

 

イマイチ波が来ていないように見えたのでヘイサ行くか~となったそのとき!

コシくらいのセットがやってきたではないか!

それを見て、潮が動き出すと判断して入ることに決めた。

 

入ってみると、コシ~ハラくらいの波が入り出して、はやめの波だけど、崩れても走れる波!







いや、私は走れなかったけどねw

一緒に行った友達は乗りまくってた!(写真拝借しました!ありがとう縲怐I)

徐々に割れなくなってしまったけど、空いてたしみんなでおしゃべりしたり写真撮りながら入って楽しかった。