2011年11月29日火曜日

3日目五條

楽しい旅も最終日。
五條周辺を案内してもらった。
レアだ縲怐I京都奈良マニアのうちの父も来たことないぞ。

吉野川。曇っていたけど水の色がコバルトで綺麗だった。

その前にある栄山寺。 国宝や重文がたくさんあった!

日本三大筆の一人、小野道風の書と言われる梵鐘。延喜十七年だって!
国宝中の国宝らしいです。

本堂。薬師如来と十二神将、両方とも重文!見られて感激。
十二神将はどこで見ても好きだなぁ。

そして国宝八角堂。重文の薬師如来。
もう消えかかっている柱の絵や天井の模様など、きっと素晴らしかったんだろうな。

朱印をいただいて途中「宇智川磨崖碑」を見に行く。
奈良時代に岩に掘られた文字があるらしく。
残念ながらどこなのかわからなかったけど、静かで綺麗なスポットだったな。



最後に五条新町って昔ながらの街並み地区へ。
月曜だったのでお店も閉まっていたり静かだったけど雰囲気よかった!


五条新町の端っこかな、「幻の五新鉄道」。
太平洋戦争で一度止まり、戦後工事再開したものの、経済状況でおじゃんになってしまったらしい。
近代化産業遺産のひとつと言っていいのかな?


今回は午前中で急いでまわったので、今度はゆっくり回りたい。
まだまだ見るところあるらしいよ!
隠れた?魅力のある五條。

今回は海なしの旅だったけど、お寺や山や古い木など、パワーがもらえていい旅だった。

2011年11月28日月曜日

2日目奈良2(三輪神社→金峯山寺)

お腹が空いたので、この辺で名物という三輪そうめん山本 三輪茶屋へ♪
三輪そうめんと柿の葉寿司のセット!上品なお味で美味しかった。

その後は三輪神社へ。道沿いのこの大きな鳥居に心を奪われ、急遽の立ち寄り。


ここでは三輪山という山全体が神様なんだそう。
古い木々が立派で、個人的になんだかすごいパワーを感じた!


ちょうどここを歩いているときに、奈良在住のtwitterのフォロワーさんから
三輪神社内にある狭井神社に、霊験あらたかな井戸水があると聞いて、行ってみた!


飲むと病気とかしないんだって。ってことでいただきました!
井戸水がコロコロ言っている音も聞くことができたりで、いい情報を教えていただいて感謝です☆
twitterほんとすごいな。

その後は子供のころ家族でまわった明日香村を通りながら吉野の金峯山寺へ。

世界遺産です!役行者が修行したという修験道の総本山。

すごい山をのぼって、急な坂で、かなり狭い道だったので途中肝を冷やしつつ、
少し離れた駐車場へ止めて(というかそこにしか止められない。。)
もう16時半だったので急いで向かったよ。着いた!!






本堂・蔵王堂。これ国宝です! 中には秘仏の蔵王権現3体が。うーん見てみたい!!
大きさがわかるかな?

すでに拝観時間は過ぎてたいたけど、朱印はいただけたよ。
そしてこんなに綺麗な夕焼けを見られて感動しちゃった。




吉野下千本では紅葉ライトアップしてた。これ上から見下ろした図。
一日ぎゅうぎゅうに満喫!! 旅は後半へ、まだ続くよー♪

2日目奈良1(室生寺→長谷寺)

2日目、朝もはよから寺巡りへ。7時すぎに出発!
盛りだくさんすぎて写真の選択が大変・・・奈良編はpart1と2にわけます。

まずは室生寺へ。

女人禁制だった高野山に対して、女性の参詣が許されていた真言宗の室生寺。
女人高野の別名があります。

入り口から紅葉が素晴らしい!!





この石段の表情、趣があっていい。


登ると金堂。たくさんの国宝や重文の仏像がいます。
今回ちょうど秋の特別公開で、普段は見ることができないところを、見ることができた!

国宝の釈迦如来の衲衣のひだが本物の布のようで素晴らしかった。
同じく国宝の十一面観音もすごく理知的な表情で、全体的に色も美しかった。
運慶作と言われる十二神将はすごく表情豊かで親しみやすかった。
ほんと見に来てよかったな縲怩ニ思ったよ。

これ、後から家撮りだけど、十二神将の写真が載っているチケットファイルをもらえた♪

これは石段をもっと登った途中から金堂を紅葉の中に見下ろしています。


室生寺は縦に長い!石段がずーっと上まで続くよ。。
ちゃんと着くのか~と思いながら、足を一歩一歩進めました。


登りきったころには汗が。。でも達成感あり!
入り口でも朱印を書いていただいたけど、登った記念で奥の院でも朱印をいただきました。
奥の院は「弘法大師」!

降りてくると既に1時間半ほど経過していて、朝よりも太陽が高く、日の光の感じでまた違った表情の紅葉を見ることができた♪

梵字池に映る紅葉と仁王門が美しい。。この池は梵字の 「バン」という字の形をしています。
大日如来の意味だそう。




ここだけでかなり満足して、次は長谷寺へ。
お寺への道はこんなレトロな雰囲気。賑わってた。



有名な長谷寺の登廊(のぼりろう)。とっても雰囲気いい。

今回ここでも特別拝観が。なんと観音様の足を触ることができました!
一人1000円もするんだけど、その価値はあったと思う。
入り口でお坊さんが五色の太いミサンガみたいのを巻いてくれました。
この五色線は、仏の五つの智慧をあらわすんだって。白、赤、黄、青、黒。
後から家で写真撮ったやつけど、これ!




身につけることで、観音様と結縁を結ぶんだそう。
鎌倉の長谷寺のように全身が見えるわけではないんだけど、
足を触ることができて、下から7メートルある観音様を拝むことができました。
なんだか感動しちゃった。



個人的にこの上の写真気に入ってる。本堂の中です。
奥にはおびんずるさん。自分と同じ痛いところをなでると治るというので、
歯と最近視力の落ちてる目を触ってきた。

舞台になっている本堂。

本堂から見た五重塔と紅葉!さすがの撮影スポットで大賑わい!
でもみんなお行儀よく順番に写真を撮り合いながら進んだよw






長谷寺も満喫!もうお昼もまわってお腹が空いてきたので腹ごしらえへ♪

2011年11月27日日曜日

1日目高野山

今回は海なしの旅へ。
早朝の羽田空港、まだ外は暗い、朝5時半。

朝6時10分初。
初冬の朝の飛行機は素晴らしかった!
離陸のときちょうど朝日が昇ってきて、空気が綺麗、冬晴れの空。富士山がくっきりと。

あっという間のフライト。人生初の伊丹空港へ。
関西と関東なのになぜか毎月会ってるwふ縲怩ンんがお迎えに来てくれていました!
いざ高野山へ!!

本当に二人して話がつきないもんだから、あっという間に着いた感じ。
ありがとうふ縲怩ンん。

二人して興奮して、高野山と言ったらここ、という奥の院へ。


たくさんの大きかったり立派だったり、古かったり、無縁仏だったりのお墓を通り抜けて。
弘法大師がいらっしゃる奥の院へ。
ここから先は写真撮影禁止でした。

弘法大師を祀る御廟のところは、木々が深くて日が当たらないからか、
空気も他のところより冷たくて、違う感じを受けたよ。

このあと戻るとき、歴史的に有名な人のお墓がたくさんあるから、見ながら行った。
信長とか秀吉、奥の院のお墓の中で一番大きいという江のお墓も。
さすがにそれらは写真撮らなかった^^;

奥の院から金剛峯寺まで約2キロ、またも尽きぬ話をしながら歩く。
歩いていく中で綺麗な紅葉とお地蔵さんに出会えた♪



可愛い象さんのベンチも。





お昼は鍋焼きうどんとお稲荷さん♪
こっちのお稲荷さんは三角なんだね!



腹ごしらえが済んだら金剛峯寺へ。県指定文化財です。



最後広間ではお坊さんが曼荼羅の説明をしてくれたよ!
この曼荼羅は布に綿が入ったものを貼った押絵でできてます。
すごい芸術!

こちらがお母さんに例えられる曼荼羅、胎蔵界曼荼羅。

こっちがお父さん曼荼羅、金剛界曼荼羅。

金剛峯寺前でふ縲怩ンんと♪日に照らされて輝いてますw


これで奥の院のほうの駐車場へ戻って下山しようかというところで、
ふ縲怩ンんのおかげで、ご縁あって高野山のあるお寺の副住職さんとお会いできることに!
根本道場大伽藍を案内していただけました。

根本大塔の立体曼荼羅は本当に素晴らしかった!感動した。
ほかにもそれぞれの説明や、先日ダライラマ法王がいらしたときのお話まで、
ためになったり、面白かったり、いろいろお話聞けて嬉しかった!


これも何かの縁だね!最近「縁」ってほんと感じる。

帰りはふ縲怩ンんが得意のハンドルさばきで下山してくれたよ。
ありがとうふ縲怩ンん!一緒にまわれて楽しかったー!!また来月会えるねw

翌日は奈良めぐり!